このサイトは、オペラ座の怪人サイト(本館)「LES ILLUMUNATIONS」の別館です。
   
裏部屋、BL、エリック×オリキャラ
最終更新日
インド編15話
2012.11.3

 
     ・お返事  
  ◆ ABOUT ◆
   あらすじ 実在の人物 
第一章 ロシア前編 8~12歳
1839~1843年。エリックの幼年時代。
ジプシーから逃れたエリックは
毛皮商人、武器商人でもあるロシア貴族に拾われてニージニー・ノブゴロドで成長。
才能を伸ばし始めるが、ふとしたきっかけから破局が訪れ・・・。 
ニコライ一世
アレキサンドル2世 
第二章 西トルキスタン編
公爵邸を出たエリックは建築家のメーリニコフと再会。東インド会社に勤務する行方不明の息子の搜索にブハラへと旅立つ。
原作中に描かれていたロシアから中東への通商路を舞台に実際にあった東インド会社軍将校、拉致殺害事件に絡めて書いてみました。
ブハラの残虐な王ナルスラー・バハドゥール
宗教家、冒険家ヨゼフ・ウルフ
他 
第三章インド編 1845~1847年 14歳~
パンジャブ王国(実在する国)の都ラホールにたどり着いたエリックはその国の最後のマハラジャと出会う。それも束の間、カルカッタを目指す旅の途中で様々な事件に遭遇。
パンジャブの紐」、「ラホールの王」についての謎解き的な章。 
マハラジャ・ダリープ・シン
(後にパリで客死)
マハラニ・ジンダーン・コウル
ジャムのラジャ、グーラブ・シン
第四章ロシア後編 
   
第五章 ペルシャ編 
   
第六章 ルーアン編 
   
第七章 パリ編
   
 


リンクフリー

ファンデブ!   
   











































































































カウンター







































































inserted by FC2 system